淡路島 三熊山 洲本城WEBガイド

洲本城のご紹介を致します。淡路島 三熊山にある洲本城は、国指定史跡です。

洲本城 HOME洲本城の歴史洲本城のみどころ洲本城の写真インフォメーションこのサイトについて
洲本城の石垣

HOME >> 洲本城の見所 >> 二重の稜線がある石垣

更新履歴
洲本城のみどころ

二重の稜線がある石垣

洲本城 みどころ地図 二重の稜線がある石垣
二重の稜線がある石垣 C 二重の稜線がある石垣

 南の丸南東部の石垣は、およそ4メートルほど拡張されており、旧稜線と二重になっている。

 洲本白初期の石垣で、拡張された石垣からは、戦国時代ならではの緊張感を感じ取ることができる。石垣を拡張する必要性があったのであろう。

↓写真@ 二重の稜線がある石垣。大手門から馬屋を後ろにして、まっすぐ進んでゆくと、眼前にこれらの石垣が広がる。石垣には大きな木が根を下ろして生えており、栄枯盛衰のはかなさを感じる。かつてはこの城にも、多くの兵がいてもっと人の手が加わったものであっただだろう。個人的にはここの石垣の趣深い様が気に入っている。

二重の稜線がある石垣 1

↓写真A 下の写真だと、二重の稜線がわかりやすいだろう。赤の点線に沿ってみえるのが旧稜線である。その後、石垣を拡張する必要性があったのだろうか、そこからさらに4メートルほど石垣を拡張している。

二重の稜線がある石垣 2
ホームページ内の文章・写真・動画等の無断転載・使用を禁じます。
(C) Copyright 2009 sumoto-castle.net All rights reserved.