淡路島 三熊山 洲本城WEBガイド

洲本城のご紹介を致します。淡路島 三熊山にある洲本城は、国指定史跡です。

洲本城 HOME洲本城の歴史洲本城のみどころ洲本城 インフォメーションインフォメーションこのサイトについて
洲本城の石垣

HOME >> このサイトについて

更新履歴
洲本城 このサイトについて

当サイトの趣旨

 洲本城は、東西800メートル、南北450メートルに及ぶ広大な縄張りを持ち、かつては西日本最大の要塞といわれました。現在城郭遺構地域面積は278,459.9平方メートルにもわたり、戦国時代の城郭の様式をよくあらわしています。さらに、日本全国でも三箇所にしか残っていない登り石垣や、日本最古の模擬天守閣、長い歴史過程の中で増改築を受けてきた遺構など、見所も多く、学術的価値の高い城です。とりわけ、安宅氏〜豊臣秀吉〜徳川家康といった、戦国時代の歴史的な動きに沿った城の改修など、日本の歴史に密接に関わった事実は非常に興味深く、また、それだけ歴史的価値の高い史跡でもあります。これらの点に加え、その保存状態の良さから、洲本城は平成11年に文化庁より国の史跡に指定されています。

 ところが、それほど興味深い対象であるはずの洲本城は、なぜか世間一般にあまり注目されてはいません。(地元淡路島でさえも、子供の頃から身近にあるお城で、特別な存在だという意識はないでしょう。私もそうでしたから・・・^^;)その理由は様々だと思います。たとえば、江戸初期の一国一城令で天守をはじめとする建物が全て取り壊されてしまったということもその理由の一つでしょうし、秀吉にとって、兵站・防御拠点として機能し、非常に重要ではあるが、どちらかといえば縁の下の力持ちといった存在であり、また城が直接軍勢に攻められたことがなく、歴史の表舞台に上がることがなかった、などといった理由もそのうちの一つでしょう。

 ですがこのサイトでご紹介しているように、洲本城は戦国時代の城郭の様式をよくあらわしており、見所がたくさんあります。そこかしこから、昔の人々の知恵や、戦国時代ならではの緊張感などを感じ取ることができ、非常に興味深い点も多いのです。にも関わらず、洲本城に関する詳しいホームページがない・・・。洲本城の史跡を見て回ろうにも、見所もよくわからない・・。

 そこで、洲本城の見所を詳しく紹介したサイトをつくることにしました。初めて訪れる人にとっては、ガイドマップとなるような、また、洲本城に直接は足を運べないけど興味を持っている、という人には、写真をみてさながら現地に行った気持ちになれるような、そんなサイトを目指して作成しました。(もちろん、随時更新して、より充実させたいと思っています。)

 このサイトを通じて、戦国時代の香りが今なお残る洲本城を一人でも多くの人に知ってもらいたいと思います。もしこのサイトをみて興味が沸いた方がいらしたら、ぜひ一度実際に洲本城にお立ち寄りいただくことをお勧めいたします。戦国時代の歴史の一端に触れてみるのも楽しいと思います。(その時、写真をやたら撮影している人がいたら、それは管理人かもしれません・・・。)

 最後になりましたが、当サイトを製作するにあたって、現地で実際にご説明・ガイドをしていただいた「三熊山の史跡を愛する会ボランティアガイド」の方にこの場をお借りして、お礼申し上げます。

洲本城 WEBガイド 管理人

当サイト利用規約

 当サイトで公開している情報は誰でも自由に閲覧することができます。ただし、当サイトに含まれているあらゆる内容(記事、写真、図、データなど)は法律に守られた著作物であり、これらの一部または全部を、無断で転用することは禁止します。当サイトで使用されている全ての素材、写真などは著作権法その他の法律で守られており、その権利は全て製作者に帰属します。

 掲載情報には正確であるよう努めていますが、その内容には不正確な記述や誤植を含む場合があります。また、紹介しているデータなどの情報は予告なしに変更または更新される場合があります。 当サイトの掲載内容・素材その他の情報すべてにつき、無断で使用・複製・転載することを禁止します。

当サイトでは、洲本城に関する情報を集めています。

 当サイトでは、洲本城に関する情報を集めています。何かお気づきの点などございましたら、お気軽に以下のメールアドレスまでご連絡下さい。
mail@sumoto−castle.net

ホームページ内の文章・写真・動画等の無断転載・使用を禁じます。
(C) Copyright 2009 sumoto-castle.net All rights reserved.